指導者

白神 治 (しらかみ おさむ)

1969年生まれ48歳 相撲歴35年

公益財団法人 日本相撲連盟理事

北海道相撲協議会・北海道相撲連盟理事長

札幌相撲連盟理事長


略歴

中学で相撲を始め、北海高校相撲部ではインターハイや国体などで優勝経験多数

拓殖大学2年次にインカレ4位、4年次に体重別で全日本タイトルを獲得。卒業後も国体選手として

競技に取り組む一方、指導者としても活躍

近年は連盟の活動と少年団の指導に従事しております


下江  大己(しもえ  だいき)

1968年生まれ49才 相撲歴33年

札幌相撲連盟常任理事


略歴

学生時代に相撲を始めるが地元でではなく、稽古のたびに室蘭より札幌までに道のりを通うほど

相撲が大好き!

社会人になり札幌在住となり、中央体育館で相撲を指導するようになる